上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 6月19日 この花が咲いていると聞き
 さいたま緑の森博物館に出かけた…
 
 「ヒメザゼンソウ(姫座禅草) Symplocarpus nipponicus  サトイモ科  ザゼンソウ属

 博物館の案内所正面木の柵の中に咲いていた…

 花を見た後…
 案内所の1階の展示室で
 ガイドのボランテァの方が写真を見ながら
 「ヒメザゼンソウ」の説明をしてくれた…

 そして、「山根 悦子」氏の画を紹介された…
   (絵をクリックしてみてねえが大きくなるよ…)

img005-800.jpg




 写真のように細かいところまで書かれていてステキ…
 風が吹いたら動き出しそうでステキ…

 4~5月に葉が出て緑がいっぱいになる…

ヒメザゼンソウ絵ー800



 6月葉が枯れると…
 2~3cmの花が咲く…
 花が終わると…
 緑色のごつごつした丸い形になり
 この中に種が入っている…

ヒメザゼンソウ絵-8





 これが割れると中から種が出て来る…

ヒメザゼンソウ絵-3



 ガイドの方の説明が嬉しかったのと
 素敵な絵だったのでこの絵を思わず買ってきた…
 そして、この絵を載せてみた…




ランキングに参加しています
記事がよかったら、おしてね!

banner_23.gifにほんブログ村 写真ブログへ
blogram投票ボタン


   
 


スポンサーサイト
2010.06.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://m12r04.blog65.fc2.com/tb.php/421-0c94a4d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。