上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 旧神山家の家の中を見て外へ出て部屋を見ると
 
 「十五夜 飾り」 があった

 その土地によってお飾りが違うようだ…
 素朴で、温かさを感じるものだった…

 P1040171-1.jpg





 「小平の月見」について
 説明がプリントされていた

 それによると
 (小平では、十五夜にはススキ十五本
 十三やには十三本、だんごに柿、梨・芋などを入れて月に備える
 月に供えたものは、自家で食べないで、近所の子供に下げさせた
  昔は、日が暮れると子供たちが
 「十五夜あがったかい」 「十五や下げろ」と
 言いながら家々を回って歩き、栗谷だんごをもらうのが
 楽しみだった。 昭和の初め頃まで続いた

       
img007-1.jpg



 「最近は、十五夜にはススキが五本、だんご、下記、梨、芋、クリなどを
 一盛りにし
 十三やには、ススキが三本、だんご、イモ、梨などを供える家が多くなっている」
 とあった





ランキングに参加しています
記事がよかったら、おしてね!

banner_23.gifにほんブログ村 写真ブログへ
blogram投票ボタン



スポンサーサイト
2009.10.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://m12r04.blog65.fc2.com/tb.php/167-4e017e57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。